2007年08月26日

ニュースの要旨

舞台は変わった。主語は変わった。述語は変わった?
posted by はまべせいや at 04:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月25日

お布施

お布施ってどういうこと?
posted by はまべせいや at 04:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

自画像

自画像はどうして傲慢だった?
posted by はまべせいや at 04:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

無意味における価値

無意味に価値をどう問うの?
posted by はまべせいや at 04:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月22日

正論

正論で動くとき。動かぬとき。どんなとき?
posted by はまべせいや at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

踊り場

踊り場ってなに?
posted by はまべせいや at 04:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月20日

生死の優位差

生死の間に優位差はある?
posted by はまべせいや at 04:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月19日

茶化す

茶化すってどういうこと?

posted by はまべせいや at 04:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月18日

鷲って群れた?
posted by はまべせいや at 04:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月17日

形式?

形式にできるものって、どういうもの?
posted by はまべせいや at 04:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月16日

最初の負債

人生最初の負債って、なに?
posted by はまべせいや at 04:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月15日

知性は必然?

身近にいる犬などああいった動物たち、
彼らは恐らく思惟というものを持っているのだろう。
でも問い続ける思惟は持っているだろうか?
それはぐっと疑問形が強く残る。
彼らは恐らく月や星を見ても、それが見えていると思うだけだろう。
彼らにとっては自分の縄張りの中の風景のひとつに過ぎないだろう。
彼らが月や星を何だと問うたり、それがどこにあるのか問うたり、
まして宇宙が何であるか問うなどということは思いもよらないだろう。
彼らは余計なことは問わない。
(でもそのことによって彼らは人間よりも多くのものを識っているかもしれない)
だからこそ個体がこの世で生を全うするには優れている。

人間は問い続ける思惟を持ってしまった。
月や星を見てあれは何だと問い、それがどこにあるのかと問う。
宇宙ということを知り、無限ということを問う。
問い続ける思惟があるからこそ、人間には宇宙がある。
何も問うことをはじめなければ、犬と同じように宇宙はなかったのだ。
人間は余計なことを問いはじめてしまった。
問い続ける思惟は、生を全うするには両刃の剣だ。
うまく働けば生存確率をぐんと大きく出来るし、
下手をすれば余計な問いにおぼれて身動きが取れなくなる。
個体がこの世で生を全うするだけのことなら、
問い続ける思惟を獲得しなかったほうが有利だったかもしれない。

問い続ける思惟があるからこそ宇宙があるのだと、私は言った。
宇宙は思惟によってある。
そして宇宙は自分自身思惟を続けながら、自分を思惟するものを待っていた。
宇宙が先か?自分が先か?思惟とは何だ?
なにやらわけの分からない、そんな言語道断なものが宇宙だ(そして自分だ)。

コップの中の水が宇宙で、雑菌が宇宙の全生命体だとして。
最後には宇宙である水を汚染し、
雑菌はつかの間の繁栄の後自らの排泄物で死滅する。
このように宇宙と生命を捉えれば、
人類が知性(=問い続ける思惟)を持つに至ったことも無意味に感じられる。

宇宙が思惟を待っていたとはどういうことか?
水をぶどう果汁に、雑菌を酵母菌に置き換えたらどうだろう?
ぶどう果汁は宇宙。
宇宙は思惟する。
熟成することを。
熟成されることを。
それには宇宙を思惟するものが必要だ。
それが生命体である酵母菌。
酵母菌は宇宙の栄養分であるぶどう果汁の糖分を摂取する。
それが宇宙を思惟するということ。
その思惟する結果によって、
ぶどう果汁の糖分がアルコールになるように
宇宙であるぶどう果汁が熟成する。
酵母菌は自分の思惟であるアルコールを残して、酵母菌としての形を失う。
ぶどう果汁の宇宙は芳醇なワインの宇宙に進化する。
このように人類の思惟が宇宙の思惟を熟成させる。
そして宇宙全体の思惟の中に人類の思惟が融けてゆき、
その思惟が全体となって思惟を続ける。

この宇宙と人類が混然となったほろ酔い状態(酩酊状態?)は無意味だろうか?
あるいはそれを”誰か”が飲み干すとして、そこに意味があるか?
人類が知性(=問い続ける思惟)を身に着けてしまった。
このことに何らかの意味をこじつけるとしたら、
そんなところにあるのではないだろうか?
posted by はまべせいや at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

”すべて”とは

”すべて”に至る瞬間移動地点。そんなのある?
posted by はまべせいや at 04:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月14日

この世の秤

あなたは何で、この世をはかる?
posted by はまべせいや at 04:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

未消化=?

言葉にしないで置いとける?
posted by はまべせいや at 04:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月12日

二つのエロス

二つのエロスはどう違う?
posted by はまべせいや at 04:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月11日

足りてる?

なぜだか分からないけど”浮いているもの”。それに積まれた豊富な生活物資。それだけで航海できる?
posted by はまべせいや at 04:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

エンジョイ?

「エンジョイ」以前に、適切な言葉ってどこかになかった?
posted by はまべせいや at 04:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

匿名・実名

匿名・実名。どんなとき、どのように腑に落ちる?
posted by はまべせいや at 04:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

人類の責任

人類は人類に責任がある?
posted by はまべせいや at 04:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。