2008年04月20日

生きる感触

たまには自分で直接に命を奪って調理すべきだ
ぐらぐら煮立つ熱湯に蟹を放り込んだ
熱いと叫んだ、大極悪と思った
いったい命はだれのものか

posted by はまべせいや at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/94006589

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。