2007年10月01日

千のでたらめ

千の愚問から生まれる千の自分なりのでたらめは、誰かの口真似のひとつの真理より尊い?
posted by はまべせいや at 04:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おいちゃん、1000の疑問達成したんだろ?
お祝いに新しい三度笠、買っておくれよ
もうボロボロなんだよ〜
新しいのが欲しいんだよ〜〜!;▼;

いけないいけない
これじゃ旅のpiyokoじゃなくて
たかりのpiyokoぴよ
新しいブログのデザインも のんびり
でたらめに付きあえそうでいい感じぴよ^▼^


千のことを成し遂げる
自分なりのでたらめ といはえ
それも真理に値するように思います。

せいやさん
千日考達成、おめでとうございます^^。
Posted by 旅のpiyoko at 2007年10月01日 11:23
こらpiyoko
久しぶりに帰ってきたと思ったら
なんてえざまだ
またボロボロになった三度笠の無心に来たな
本当なら地方の銘酒でも
ぶら下げてくるってえもんだ
いつまでも
さくらを心配させるんじゃねえぞ

まあいいや
この記念すべき日に寄ったんだ
飯でも食え
そうか模様替えした部屋気に入ったか
またしばらく泊まってくといいや

このブログを立ち上げて数ヵ月後、
「罪と罰」を読みました。
そのなかでラズミーヒンという人物が、
「誰かが言った口真似の真理より、自分なりの千のでたらめの方がよっぽど尊い。」
と言う場面があります。

そこで、千という数字を少し考えてみました。
百メートルの山なら思いつきで日帰りできるけど、
千メートルの山はそれなりに覚悟が必要。
千日欠かさず自分が続けたことってあったかな?
「照千一隅」
etc
そこから、自分で千の愚問から千のでたらめをぶち上げてやろう。
そんな考えが思い浮かびました。

千の愚問が出たところで、次の千のでたらめ編に入りました。
ペースを落としてゆっくりと更新していきます。


新しい三度笠くらい
旅に出るときは餞別代りにくれてやるから
旅に出てもたまに思い出すpiyoよ



Posted by せいや at 2007年10月01日 17:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。