2007年06月16日

大ミサ曲ハ単調K427(417a):モーツァルト

GreatMass.jpg


1〜13.大ミサ曲ハ単調K427(417a)
14.  モテット<踊れ、喜べ、幸せな魂よ>K165(158a)
15.  主を讃えよ(ヴェスペレ ハ長調K339から)

マリア・シュターダー(ソプラノ)
ヘルタ・テッパー(アルト)
エルンスト・ヘフリガー(テノール)
イヴァン・サルディ(バス)
ヴァルフガング・マイヤー(オルガン)
ヘルムート・ヘラー(ヴァイオリン)
聖ヘトヴィヒ大聖堂聖歌隊
RIAS室内合唱団

ベルリン放送交響楽団
指揮:フェレンツ・フリッチャイ
posted by はまべせいや at 16:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 好きなモノ覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
聖歌隊の歌声を聴いていると
心が浄化されていくような
安らぎを覚えます。
(このCDは 聴いたことないんですけど・・・)


せいやさん、昨日は良い一日を過ごせましたか?
↑書いたけど、答えはなくてもいいですョ^.^
Posted by piyoko at 2007年06月18日 01:40
梅雨にはもう入ったのでしたっけ?
今の季節に、ぐんと気温が上がって。
それでもからっとしてさわやかで。
そんな奇跡(異常気象?)のような日もあるのですね。

聖歌隊の歌声は、奇跡がなくても宇宙に連れて行ってくれますね。
Posted by せいや at 2007年06月18日 04:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45038206

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。