2006年12月30日

フルート協奏曲/モーツァルト

FC_Mozart.jpg



1〜3.フルート協奏曲第1番ト長調K313
4〜6.フルート協奏曲第2番ニ長調K314
7.  フルートと管弦楽のためのアンダンテハ長調K315

ジャン=ピエール・ランパル(フルート)
ウィーン交響楽団
指揮:テオドール・グシュルバウアー
posted by はまべせいや at 17:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 好きなモノ覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30516806

この記事へのトラックバック

モーツァルト:フルートとハープのための協
Excerpt: と言えばこれ、と言うくらいの名盤。クラリネット5重奏を聞いて、ランスロとパイヤール室内管弦楽団のファンになりました。もともとバロック(パッヘルベルのカノンとか)を得意としている楽団のようですが、モーツ..
Weblog: 協奏曲の感動
Tracked: 2008-02-28 22:19
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。