2010年06月14日

ミライノキオク

憶えているのは だれ
みな去って行った 大地―なにを求めて
すこし ここいらで

ひとつぶの種 みつけた
風に崩れて形を変える
砂は受け止めてくれるのか
尽きるのが先か 確かめるのが先か
いや もう確かめた のだった
花びら ほころんで

ほんの 太陽が収縮するまで
みなからはぐれた 大地―どちらから
刻み込む 呼吸

posted by はまべせいや at 04:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 疑問のウラガワ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/153202347

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。