2010年06月02日

埋もれる土器

こぐまの尻尾 さそりの心臓
勇者のつま先 女王の首筋
ぽっと灯る輝き
流れを手の平に受け止めて
掬い上げては もう一方の手の平を合わせて
まぶたを閉じれば 簡単にできること
いまぼくが掬い上げるものは
指と指の間をさらさらと流れ落ちるばかり
まぶたを開ければ 見えるのは砂の山
だれかが捏ねた(どうやって)
土器があたりに転がっている

posted by はまべせいや at 04:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 黒の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/151848383

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。