2010年05月12日

むすんでひらいて

むすんでひらいて手をうってむすんでまたひらいて手をうってその手を上に
むすんでひらいて手をうってむすんで

まず先生が歌いながら手をむすんだりひらいたり、手をうったりしてお手本を見せてくれた。ぼくは、先生が手を上に上げたところでくしゃみをした。みんなで“むすんでひらいて”が始まった。ぼくも“むすんでひらいて”。ところが手を上に上げたところで、衝動に駆られて走り出した。先生に席に着かされて、“むすんでひらいて”のやり直し。ところが手を上に上げたところで、再び衝動に駆られた。しばらく後、ぼくは教室の外でぼんやりと滲む青空を眺めていた。

posted by はまべせいや at 04:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 黒の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。