2010年05月10日

謎の石

謎の石。空から降ってきてぼくの頭にごっつんこ。ねえ、なぜ降ってきたの、ぼくのところに。頭に怪我をしなかったのは、なぜ。だけど大怪我をしたも同然のこと。なぜ、なぜ、なぜが頭から離れない。お天道様は知らぬ顔。謎の石もだんまりを決め込んで。さすってなでて、ご機嫌をとってもずっとだんまり。仕方がないからにらめっこ。朝も晩も、昨日も今日も、先週も今週も。あれ、いったいどれくらい経ったのだろう。謎の石は次第に色を失って、水晶球みたいになってきたと思いながらうたた寝をして。目が覚めたときには見えなくなっていた。残ったのは、“なぜ”。

posted by はまべせいや at 04:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 疑問のウラガワ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。