2010年01月16日

青宵(東山魁夷)

ぼくが生まれる以前から、ぼくが死んだその後も
ぼくが吸い込む空気にも、ぼくが吐き出す空気にも
たまに吹くそよ風に揺れる湖水のように佇んで
ぼくの記憶は刻まれている
きみはそんな記憶があるということを思い出させてくれる

posted by はまべせいや at 04:21| Comment(3) | TrackBack(0) | ”きみ”とのちいさなものがたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
東山魁夷さんの絵に 癒される
自然の雰囲気 白い馬 
シャガールブルーと 又違った 青の色彩
Posted by 村石 太1200号 at 2010年01月21日 05:48
東山魁夷さんの絵に 癒される
植物 海 白い馬 他
シャガールブルーと 又違った 青の色彩
Posted by 村石 太1200号 at 2010年01月21日 05:51
自我よりももっと大きなものが棲んでいる。
そんな印象を受けました。
Posted by せいや at 2010年01月23日 04:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/138425907

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。