2009年12月05日

三連符

母と枕を並べた床に入る温もり
意地を張って絵の具を水に落としたように見えた花
さっき分かれた彼女からもう一言聞きたかった言葉
当てもないのに大空に描いた夢
やさしすぎるものに誘って繋ぎ止める、きみ

posted by はまべせいや at 04:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ”きみ”とのちいさなものがたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/134737093

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。