2006年01月02日

初夢(はつゆめ)

初夢っていつみた夢のことを言うのだろう?
元日の未明にみる夢はその年最初の夢だし、
元日に寝床に着いたときの夢という気もするし、
暦には2日に初夢と書いてある。
諸説があってどれも決め手を欠くらしい。
まあ自分が一番気に入った夢をみた日を
初夢の日として置けばいいのかな?

初夢というと一富士二鷹三茄子がめでたいとされているが、
私はとんとそういう夢はみていない。
だからなのだろうか?
あまり大きな浮き沈みもなく、
鳴かず飛ばずでそこそこに半生を過ごしてきた。


夢というと俗説で「汚い夢をみると金運がよい」というのがある。
去年は確か2日に寝床に入った晩、汚い夢をみた。
なんとねぇ。
雑踏を歩いてる途中で急に”雲固”をしたくなっちゃたんだよね。
こともあろうに平然と道端にしゃがみこんで。
そうしたら周りの人が罵倒して。
仕方がないから、”落し物”を両手のひらに載せて始末して。
それでも周りの人が迫ってきて。
そこで目が覚めた。

この夢をみた去年は、
これで今年何か一攫千金でもあれば、
汚い夢の俗説が証明されて初夢の日も確定するかなと思っていた。
でもごく普通のサラリーマンが、
枠からはみ出すこともなくギャンブルをやるでもなく。
これではやはりよほどの幸運に恵まれない限り一攫千金があるわけないよなぁ。
やはり去年も浮き沈みがなく鳴かず飛ばずだった。

今思い出しているのは学生時代のトイレの個室に書いてあった落書き。
なかなかしゃれた落書きだなあと思って、そこの個室はよく利用していた。
数十年たった夢のなかでその落書きのお告げを受けるとはそのときは知る由もない。
そこにはこう書かれていた。

「かみに見放されたる者、自らの手でうんをつかめ」
posted by はまべせいや at 11:17| Comment(0) | TrackBack(1) | 季語に思う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11255699

この記事へのトラックバック

EXTRA :初夢
Excerpt:  「一富士(ふじ)、二鷹(たか)、三茄子(なすび)」は、「初夢」に見ると縁起がよいとされている。しかし、実際見たことがある人なんているのだろうか? ? ?  今年の「初夢」は、..
Weblog: !?
Tracked: 2006-01-02 15:28
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。