2010年07月22日

不要な自分

自分のできるようにしかできないということは、自分のできるようにできるということである。この簡単なことに気付くのに、ぼくは案外時間を費やした。このことに気付いたことによってしゃっちょこばった自分は不要となり、ただ全うするだけの自分が訪れた。

posted by はまべせいや at 04:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 「K氏」をたどる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。