2010年06月21日

白と黒

どこから飛んできたか
羽虫が硯に舞い降りた
ぽちゃりと墨にはまり込み
羽はすっかり墨だらけ
飛んだ と思ったら半紙にぽとり
よろよろと這いずり回り 体勢を立て直して
飛んだ と思ったらまたぽとり
よろよろぽとり よろよろぽとり
羽虫よ 羽が乾いたか
ようやく外へ消えてった
真っ白な半紙に残った墨の跡
崩れた星型に続いて右へ左へ擦れた線
途切れたと思ったら
ちょっと離れて崩れた星型
擦れが次第に頼りなくなり
最後に半紙に吸い込まれていた
さて何を書こうとしていたのだろうか
あるいは描こうとしていたか
視線を吸い込んで
外には羽虫の消えていった闇が横たわる

posted by はまべせいや at 04:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 疑問のウラガワ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。