2010年05月22日

ぎやまん水色徳利

熱く乾いた大地が瞬く間に吸い込んで
巻き起こる風がほてりを奪う
涼しげな顔してついっと佇む
きみのそそぐ一滴一滴は
きっとぼくを桃源郷に連れてゆく

posted by はまべせいや at 04:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ”きみ”とのちいさなものがたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。