2010年04月10日

ぼくはどこ

自分が好きなことに打ち込んでいるとき自分はどこにいるか。自分の気の進まないことを時間に追われてやっているとき自分はどこにいるか。いずれの場合もふと我に返ってはっとする。“いるとき”とはどういうことか。“いないとき”とはどういうことか。不思議な感覚。そして、“こうあるべきである”という自分とはどういうことか。

posted by はまべせいや at 04:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 「K氏」をたどる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。