2010年01月27日

運動法則

水平運動に指向するか、垂直運動に指向するか。それは個人の嗜好の問題だ。水平運動に指向する人は垂直運動に指向する人に対して何もやらないと指摘する。垂直運動に指向する人は水平運動に指向する人に対して何も考えないと指摘する。どちらが偉いどちらが優れているというわけではないが、互いにかわいそうな異人種くらいに思っている。ただ水平運動に指向する人の圧倒的なエネルギーで人類は繁栄してきた。そしてそのことがある意味での軋轢を生じさせているのは確かなようだ。

posted by はまべせいや at 05:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 黒の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。