2010年01月23日

主観・客観

摂氏十度とか摂氏三十度とかというのを客観というのだろうか。寒いとか暑いとかいうのを主観というのだろうか。それならば外気温摂氏十度の状況で走ったら“暑かった”というのは主観だろうか客観だろうか。外気温摂氏三十度の状況で発熱して“寒かった”というのは主観だろうか客観だろうか。暑いと感じている、寒いと感じている自分がいる。そういう物言いは主観だろうか、客観だろうか。
青い空を見て志を新たにする人もいるはずだし、志を手放す人もいるはずだ。その心理の過程を自ら分析して語るというのは、主観だろうか、客観だろうか。
自分の“存在”を自ら語るというのは、主観だろうか、客観だろうか。


posted by はまべせいや at 04:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 「K氏」をたどる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。